cakephpでモデルでのバリデーション(重複登録回避など)

イテル on 12 7, 2009

cakephpでモデルの設定方法(バリデーション、重複登録回避など)

ちょっと情報量がまだまだ不足しているのですが、モデルでのバリデーションの指定で
とりあえず使ったものだけを掲載しておきます。

  • VALID_NOT_EMPTY=必須項目設定。
  • minLength=最小の文字数の指定
  • maxLength=最大の文字数の指定
  • email=メールアドレスかチェック
  • isUnique=ユニークな値かチェックする
//app/models/user.phpの例
	var $validate = array(
		'username' => array(
				array(
				'rule' => VALID_NOT_EMPTY,
					'required' => true,
					'message' => 'ユーザー名は必須項目です'
				),
				array(
					'rule' => 'isUnique',
					'message' => 'このユーザー名は既に登録されています'
				),
		)
}

ユーザー名フィールドが必須項目に設定してなおかつユニークかチェックしています。
ユニークチェックについては、更新のときにはユニークチェックを外してくれるみたいです。
他にもたくさんのバリデーションのパターンが用意されているようです。
便利だ、cake。

Comments (4)

 

  1. cakephpでモデルでのバリデーション(重複登録回避など) | イテルの一日一問

  2. Freeman より:

    It’s hard to find your website in google. I found it on 19 spot, you should build quality backlinks , it will help you to rank to google top 10.

    I know how to help you, just type in google – k2 seo tips and tricks

  3. 非洲艾可力 より:

    非洲艾可力魔力净

Leave a Reply