SDK、ADT、JDK、eclipse、環境変数の設定を全くしてないんじゃね?その1

イテル on 05 6, 2010

昨日、一作日と、SDKやらADTをインストールしてみたのだが、動作確認は全くしていませんでした。
案の定、eclipseの設定でまずつまずき、そもそも「SDKをどこにインストールしたんだ?」というとこに立ち戻り、
いろいろ調べてみると、設定しなきゃならないことをスルーしてきていたようでした。

ということで、不足していた設定項目を再度修正しながら、開発環境の動作確認まで行いたいと思います。

現時点で分かっていることは以下の通りです。

  1. SDKのインストール先を指定していない
    →ダウンロードしたデスクトップにセットアップしやがったアホな私。
  2. windowsの環境変数に設定を追加していない
  3. eclipseのADTの設定を指定ない

ということで、改めて一つ一つ設定していきたいと思います。

まずはSDKを再インストールしまつ

ダウンロード&解凍したデスクトップにインストールしてしまってるおバカさんなので、
とりあえず、これをアンインストール(ゴミ箱に捨てて消す)して再度インストールしました。
全てのパッケージをインストールしたので、およそ1GBもあるんですね。そうですね。

そりゃインストールまで時間かかるわ・・・。

ちなみに今回はCドライブ直下に「android」フォルダを作成して、そこに解凍し
セットアップを実行しました。

SDKのtoolsをwindowsの環境変数に設定する

eclipse使いの人やSDKバンバン使ってますという人であれば、当たり前のことなんでしょうが、
私のような軟弱なスクリプターにとってはほとんど環境変数をイヂることなどないので、
すっかり忘れておりました。
ということで気を取り直して、設定することに。

  1. 「コンピューター」を右クリックし、プロパティをクリックする(windows7の場合)。
  2. 「システムの詳細設定」をクリックする。
  3. 「詳細設定」タブ内の「環境変数」ボタンをクリックする。
  4. 「システム環境変数」内の「path」をクリックして「編集」ボタンをクリックする。
  5. テキストボックスの一番最後に「;」セミコロンを入力し、SDKのtoolsフォルダのパスを追加します。
    私の環境では「C:\android\android-sdk-windows\tools」。

以上で追加されたっぽいです。
ここまでインストールすると、エミュレータが動くようになるかもしれないということで、
cmdでアレしてみましたが試してみましたがエラー・・・。
「WARNING: Java not found in your path.
Checking it it’s installed in C:\Program Files\Java instead.」

JDKってが無いのでは・・・?

SDKもインストールして、さらに環境変数も設定し終えているので、toolsに入っているエミュレータも
アレすると動くのではないかと思い、試してみたのですがcmdでエラーが表示されました・・・。

WARNING: Java not found in your path.
Checking it it’s installed in C:\Program Files\Java instead.

こんな感じでエラーが表示されました。
JDKとかなんか前にインストールした気がするので確認してみると、
確かに「ProgramFiles」にJavaフォルダはなく 「ProgramFiles(x86)」フォルダにある・・・。
私の環境はwin7の64bitということで、64bitのJDKが入っていないようです。

SUN?oracle?のサイトからダウンロードしてインストールします・・・。
長い道のりだ。。。
マンドクサイので説明は割愛します。

インストール終了後、再度cmdでエミュレータ立ち上げをしてみると、
なんかのエラーで立ち上がりはしないのですが、Java足りないエラーは
無くなりました。ひとまずえがった。

今日はここまでで終了とさせていただきます。

Comments (1)

 

  1. Jacinto より:

    At this moment I am going to do my breakfast, afterward having my breakfast coming yet again to read more
    news.

Leave a Reply