EclipseのプラグインADTをインストールする

イテル on 05 5, 2010

Android SDKのインストールが終了したので、ecripseもインストールしようかと思ったのですが、
考えてみると以前、php開発用のAll in OneのPDTをインストールしていたので、今回は
そのPDTにプラグインとしてインストールしてみることにしました。

ADTプラグインのインストール

  1. ヘルプから「新規ソフトウェアのインストール」を選択します。
  2. 作業対象にADTのロケーション「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」を指定する。
  3. 一覧にAndroidの開発ツールなどが出てくるのでチェックを付けて「次へ」ボタンをクリックする。
  4. 依存関係チェックが入るのでしばらく待つ。
  5. インストールウィンドウが表示されるので「同意します」のラジオボタンにチェックを入れ「次へ」ボタンをクリックする。
  6. なんかエラー出たけどokをクリックしてインストール終了。

エラーが出たのが気になりますが、とりあえずADTのインストールが終わった様子です。
新規プロジェクトに「android」が表示されているのでまずは大丈夫かと。。。

次回は実際に何かhello world的なものを作ってみたいと思います。
※このインストールで問題がなければですが・・・。

以前から疑問があったのですが、PDTやaptanaやflash builderやら、インストーラのあるような
eclipseが数多く存在しますが、eclipse自体をポコポコインストールしていっていいのか、
それともプラグインとして追加インストールしていった方がいいのか、謎です。
おそらくメリット・デメリットなどあると思うので誰か教えてくださいw

Leave a Reply